■大阪の改造自転車



長居公園には懐かしい自転車や変わった自転車に乗ってくる人がいます。
私も、そっち方面が嫌いではないので目が釘付けになってしまいます。
まるで将来の自分を見ているようです。
上の自転車は見応えのある改造ですね。
何故かオレンジのカラーチェーンに変えられています。
一つのアクセントなんだろうか。
左脇に取り付けた塩ビ管。
よく業者の車の屋根に配管等の材料入れとして積んでるアレです。
おじさんっそこに何が入ってるの?
私なら釣り竿とか仕込みたいなぁ。
ちなみに長居公園の植物園(有料)には大きな池がありますが釣りは禁止です。
亀やら鯉やらワンサカ生息していますが、あそこで釣り竿伸ばした時点で即捕まるでしょうね。
御存じない方もいらっしゃるでしょうが公園内は警備の方が自転車でグルグル巡回されています。
公園関係者の車も頻繁に通りますので悪いことは出来ません。

長居公園だと南下すれば近くに大和川がありますし北上すれば直ぐに池があったような気がします。
丁度シャープの本社付近に池が2つほどあったと思います。
今はどうなのか知りませんが昔は釣り人が沢山いました。
釣れているのを見たことはありませんが、何故かいつも釣り人がいた記憶があります。
おじさんのあそこには何が入っているのかは分かりませんが、きっと棒状の物でしょう。
傘?だったりして。
さてハンドル辺りに取り付けられたタッパーも疑問ですが前カゴの先に風車が付いていますね。



こちらの自転車は凄いです。
ゴテゴテ仕様です。
自転車のありとあらゆる場所が何かで覆われ私の頭では理解不能です。



ペダルまで何かで覆われて極太ペダルになっています。
近くに座っているおじさんがオーナーですが写真を撮らせて欲しいと話しかけたのですが、不審者に間違われたようで無言のまま相手にして貰えませんでした。
本当は横からのショットが分かりやすくて良かったのですが仕方ありませんね。



自転車ついでに。
駐輪場には「自転車窃盗多発 必ずカギかけツーロック」の のぼりが立っています。



大阪では自転車の盗難がとても多いです。
大阪市内でもこのあたりのエリアは軽犯罪がとても多いです。
近所のコーナンでは定期的に駐輪場の自転車の処理をしている風景が見られます。
数十台の自転車がトラロープで囲われているので、それ系の自転車なんだろうと思うのですが。
営業時間が過ぎてもずっと置かれたままの自転車が日増しに増えてくるんでしょうね。
普通は乗ってきた自転車に乗って帰るのですが乗って帰らない人が多い・・・どこかからパチってきた(盗んできた)自転車の可能性や廃棄料をケチって捨てに来るのかも知れません。
モラルやマナーの悪さは恥ずかしいほどに酷いです。



私の知った人の中には怪しい人がいます。
おそらく自転車の盗難品をバラしてヤフオクで売りさばいてるのでは?と思える人。
確実な証拠を掴んだ訳ではありませんが、そう思わざるを得ない人です。
フレームは足が付きやすいのかバラして出入りの産廃業者へゴミとして処分、めぼしいパーツをヤフオクで売ってるようです。
自ら盗んできているのか盗まれた自転車が入ってくるルートを持っているのかは知りませんが結構な小遣いを稼いでいるようですね。
自転車部品って落札されやすく、そこそこの値段が付く格好のジャンルのようです。
彼らが儲かる裏では愛車を盗まれて悲しんでいる人の存在があります。
盗まれる方が悪いとか・・・そんな感じでやってるんだろうね。
まともじゃないです。

どこでも簡単手動式ポンプ


Home





Copyright (C) 2015 Nagai kouen et cetera All rights Reserved

inserted by FC2 system