■長居公園の植物1


撮影 5月上旬

これ何だと思います?



実はアーモンドの実なんです。
コース脇に植わっています。
私たちが食べるアーモンドは仁(じん)の部分になります。
梅干しの種を割ると中に白っぽい物があるでしょ。
あの仁と一緒ですね。



ところでアーモンドの花はピンク色で可愛いそうです。
私自身は実につられてアーモンドと知りましたが花の時期も見ているはずですが気付いていません。
花より団子ですね。


撮影 5月上旬

サクランボです。
これもコース脇にあります。
実が取られてますでしょ。
これの犯人は公園に来た人たちです。
コース脇にあるから歩いている人の目に付きやすい場所なんですよ。
知らない人は必ず「あれっ?」と見上げます。
そして手の届く位置にあるサクランボをちぎって口にします。
だから低い位置にあるサクランボはご覧の通りになります。
大阪の人は卑しいのかな?



私も1つ つまんでみましたがアメリカンチェリーのような味はしません。
少し苦いですし果肉が少ないです。
食べられないことはないのですが食べ物に困っていない状態なら1度食べるだけで満足です。
ところが、先日見たんですよ。
「お前は野生の猿かっ」と思うほどに勢い良く貪っているおじさんを。
「食べ過ぎやろ!」と突っ込みそうになりました。
もしかして食べ物に困っていたとか・・・。



プレートにはカワズザクラとあります。
あれ?漢字では「河津桜」なのでカワヅザクラかもしれません。


撮影 5月下旬

なにやら小さなボールのようなものがポコポコと頭を出しています。



何だあれは?まるで生き物のようです。
綺麗な黄緑色です。



よーく見るとマツボックリ(松かさ)です。
マツボックリって最初は、こんなに綺麗な色をしているんですね。
初めて緑色のマツボックリを見たので感動です。



このマツボックリを付けた松は北東の入口を入ってすぐのコース脇に植わっています。
とても大きな松ですから分かると思いますよ。


撮影 9月上旬

9月になると半分以上が見慣れた茶色のマツボックリになっていました。

どこでも簡単手動式ポンプ


Home





Copyright (C) 2015 Nagai kouen et cetera All rights Reserved

inserted by FC2 system