■巨大なライトの電球交換はどうしてるのか?



こちらは長居公園の中にある運動場のライトです。
あまり高くありません。



この様な感じでライトがあってはしごが付いています。
上には透け透けの足場があるようですね。



真下から覗くとこんな風になっています(逆光ゴメン)。
電球交換をする時は、このはしごを登っていくのでしょう。



こちらはヤンマーフィールド長居用のライトです。
大きさが全く違います。
そびえ立つ巨大なT字カミソリって感じです。
このライトの電球が切れると、どうするのでしょうか?



柱が2本有り・・・。



各々の柱には少し小さめの鉄製扉が付いています。



見辛いですが両方の柱に扉が付いています。



真下から見上げてみましょう。
デカッ。
吸い込まれそう。
私は高所恐怖症なので、このようなアングルでさえお尻の穴がこそばくなるほどの恐怖を覚えます。



あ、あの場所まで登って電球交換ですか。
私にはムリムリ。
一生遊んで暮らせる金をやるっ!と言われても即答で「いらん」と言い返します。

で・・・実は凄く疑問に思うことがあるのですよ。
1番目に紹介した運動場のライトの場合は柱に付いている はしごを登っていきますよね。
ヤンマーフィールド長居用のライトの場合は柱の扉を開けて柱の中を上に登っていくはずです。
それが、まさか運動場のようなはしごで登っていく訳ないと思うのですよ。
だって滅茶苦茶高いですからね。
途中で疲れて落下事故が起こる可能性があります。
ということは螺旋階段のような物が中にあるのだろうか?
上に着く頃には目が回って気分が悪いでしょうし柱は上に向かって細くなっていると思うので螺旋階段はないかな。
もしかすると1人用の小さなリフト(エレベーター)があるのかもしれません。
う〜ん謎ですね。
開口部のない真っ暗な柱の中を1人リフトに乗り込み上まで登るなんて何という苦行や。
高所恐怖症や暗所恐怖症、閉所恐怖症の人間にとっては即死レベルの拷問になるでしょう。

実際の所、どのように上まで登るのかは不明です。
そこで! 探偵!ナイトスクープへの依頼じゃないですか?
私は恐怖症持ちなので、どなたか依頼して是非とも謎を解明して下さい。
この依頼ネタのパクリはオーケーです。

2015.8 作成


おまけ


ライトが巨大な生き物のように見えてきました。
気持ちわるー。



Home





Copyright (C) 2015 Nagai kouen et cetera All rights Reserved

inserted by FC2 system