■大阪市東住吉区 長居公園の空間線量


測定 2015年9月



日本精密測器株式会社の空間線量計 DC-100で0.07〜0.08μSv/h(マイクロシーベルト/時間)でした。

驚くような数値でもなし、かといって安全か?と問われれば分かりませんと答えるしかないです。
あくまで空間線量計でγ線を測定しただけですから、α線β線中性子線は測定値に含まれておりません。
福島県のとなりである茨城県と大きく変わらない値です。
空間線量の値が大阪市東住吉区の長居公園と茨城県が大体一緒だから茨城県は放射能で汚されていないかと考えると、そんな訳がありません。
土壌はしっかりと汚染され水道、空気、食べ物等も確実に汚染されています。
原発事故当初から福島県の陰に隠れ、なかなかの隠蔽体質である茨城県ですから健康を害されている住民の方が多いだろうと思われます。
汚れ具合は明らかに違うのに空間線量では大体一緒・・・だから空間線量だけを見て「安全」だとか「危険」だとかは一概に言えない面があります。
但し空間線量だけとはいえ、この線量計で0.20μSv/hを越えるような土地は放射性物質による汚染がないかを疑った方が良いと思います。

とんでもないベクレル数の土壌汚染が稀にニュース等で目にしますが、あれ大問題です。
ニュースでは稀の報道ですが現地ではどこもかしこも凄くベクれていて感覚が麻痺状態になっていると思います。
そんな汚染地帯でも測る場所によって空間線量が0.07〜0.08μSv/hだったりするんですよね。

最近芸能人のガンや心筋梗塞等で亡くなるニュースが多くなってきました。
最近では川島なお美さんが亡くなっています。
彼女は小久保工業所プレゼンツ 文化放送 川島なお美 ミセスDJ ラ・ラ・ラランというラジオ番組を持っていて大阪でも流れていましたので何度か聴いたことがあります。
私が持っていたイメージとは違い性格がとても可愛い人なんだと知りました。
ラジオってテレビと違い素のパーソナリティが出るので分かりやすいんですよ。
北斗晶さんもガン(乳ガン)というニュースが流れ右乳房全摘出手術だそうです。
大阪に関係する方では、つんくさんが喉頭ガンになり声帯を摘出されました。
漫才師の今いくよさんは胃ガンの治療で亡くなりました。
これだけでもちょっとおかしいですよね。
福島原発事故による放射能汚染は芸能人だけではありません。
真実が報道されませんがバタバタと日本人が倒れているようです。
私の親族(近畿在住)もガン宣告されましたし知人(東京)は自宅マンションで心筋梗塞で急死しています。
先日近所のダイソー(大阪市)で買い物をしていた際に他の買い物客(女性)の携帯電話が鳴りました。
聞くつもりはなかったのですが近くだったので耳に入ってきます。
こんな感じの内容でした。
「今 大阪 息子がくも膜下出血で倒れて運ばれた 兄妹続けて大変 先日妹がくも膜下出血で倒れたばかり」
40歳くらいの女性だったので息子さんや娘さんは20代前半かなぁ。
大学生になったばかりだったら10代か。
お母さんであるその女性は大阪の人ではないようです。
息子さんが倒れたので大阪に来ているようです。
息子さんの前には妹さんが同じく くも膜下出血で倒れたようです。
この話を聞いててゾッとしました。
ちょうど最近の死亡例で くも膜下出血って多いんだなぁと気になっていたところでしたから。
原発事故以前で若い人の くも膜下出血ってあまり聞かなかった記憶。

大阪は関東よりも確かにマシなんです。
呼吸による内部被曝が少ないです。
しかしゼロではありません。

つっぴーの憂い日記より
東電原発事故で全国に降ったセシウムの量
http://d.hatena.ne.jp/Tsuda_Katsunori/20111004/1317701091



2011年10月3日の東京新聞に載ったものですが大阪にも降っています。
大阪の皆さんも内部被曝したのです。
これってセシウムという核種だけの値です。
あの甚大な原発事故はあらゆる核種を撒き散らしましたので実際の被曝量は想像以上です。
大阪では橋下徹によるガレキ焼却のせいで追加内部被曝もしています。

この図を見て分かることは福島で起こっていることは大阪にも影響を与えるという事です。
安倍晋三は福島原発はアンダーコントロールと述べましたが実際はどうでしょう。
御存じの方もいるでしょうが現在も関東圏では水道水に放射性ヨウ素が検出されています。
半減期の短い放射性ヨウ素が検出されているということは今も尚臨界している証拠なんです。
福島原発から空気中にあらゆる核種の放射性物質が撒き散らされているのですから大阪の空にも放射性物質が舞い続けているという事です。

呼吸による被曝と同じく食事による被曝も要注意です。
大阪に住んでいるとスーパーに福島産や茨城産、栃木産等々あちら方面の野菜などが並んでいます。
見ていますとお客さんは産地を気にせず買われていきます。
選別している人は少ないようですね。
友達に話しても「何を今更そんな事言ってるの?」と小馬鹿にされるほどに放射能に対して無関心です。
小馬鹿にされるならまだマシな方かな、カルト宗教に入った奴の話を聞かされて迷惑って感じの扱いを受けますね。
別所帯の親族からはノイローゼ扱いですね。
マスコミって絶対的なチカラを持っていて凄く影響力があるんだと改めて気付かされました。
血のつながりよりマスコミとのつながりが濃いって感じ。
もうみんなの頭の中では「終わった事」「解決した事」になっちゃってるんですよ。
全然終わってもなく解決もしていなく状況は悪化し続けているので不思議な気持ちです。
あちら方面の食材や加工品、外食による内部被曝・・・プラス呼吸で大阪人も体を悪くしていくんでしょうね。
でも原因が放射能って気付かず苦しむんだろうなぁ。



Home





Copyright (C) 2015 Nagai kouen et cetera All rights Reserved

inserted by FC2 system